読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Splatoon 試射会 感想!ローラーよりシューター派!

ゲーム

https://pbs.twimg.com/media/CEaXGEUUIAAQf9l.jpg:large

 

少し書くのが遅くなってしまったが、Splatoonの試射会参加しました!

参加したのは2回目(20時~21時)と3回目(4時~5時)。

いゃー楽しかった。めちゃくちゃ楽しい。

 

自分はFPSやTPSの類がとても苦手で、いままで避けてきたジャンルだった。でも、今作は「相手を殺す」のではなく「色を塗る」ってのが目的になっているので、敵を倒すことが出来なくても色を塗っていることがチームへの貢献につながる素晴らしいシステムになっている。なので、全然敵にやられている自分でも最後の戦績発表で1位になったりした。

 

銃を使うゲームではエイムの細かい動作がうまく出来ずにイライラすることが多かった。けど、今作はジャイロセンサーで視点を動かせるので、右手で撃ってながら左手で避けてながら身体で照準を合わせるってのがめちゃくちゃ便利だった。

 

色々なところで言われている通り、やっぱり「ローラー」が強い。広範囲に色を塗りながら移動できて、相手をそのまま轢いて倒すこともできるし、ローラーを振ることでインクを飛ばすこともができるので、様々な場面で活躍できたからだ。TPSなのにエイムとかなく歩いているだけで相手にダメージを与えることができるのは結構斬新だと思う。はじめのうちはバランス崩壊してるんじゃ・・・とか自分でも思ったし、チーム4人ローラーなんてことがあったりした。

 

だが、試射会も後半にいくとローラー最強とは言えなくなっていた。というのも、みんな操作に慣れ始めてシューターで戦えるようになっていたから。最終的に自分はずっとわかばシューターで戦ってた。

 

わかばシューターは連射力が高くて結構バラけるので色を塗ることと敵を倒すことが両立することができてた(と思う)。ローラーが迫ってきても連射力があるので地面を塗り替えて行動を遅くしたりして全然戦うことができた。

 

でも、ローラー最強じゃないといってもチームに1人はいないと勝てない。時間がなくなってくると急いで塗らなきゃいけないのでそういう時はローラーが輝く。

 

武器の考察みたいのしてるけど、これは試写会だけでの話だと思うとワクワクが止まらない。製品版ではもっと個性的な武器とか出てくるだろうし特殊なテクニックとかも出てくるのかもしれないと考えたら発売が楽しみ。AmazonでイカたちのAmiiboの予約が一瞬でなくなったのは少し笑ったけどw。

 

 

 

トピック「スプラトゥーン」について

 

/*目次 スムーズスクロール*/