読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画『ブリッツ』を観ました。

映画

f:id:sorena:20140701224013j:plain

 

あらすじ

ロンドン市内で警官ばかりを狙う連続殺人事件が発生。正義感が強いあまり、犯罪者に対し手荒な制裁も辞さない熱血刑事ブラント(ジェイソン・ステイサム)を追う新聞記者はある情報を入手するが、その情報提供者ワイス(アイダン・ギレン)こそが殺人鬼、通称ブリッツであることを知る。ブラントの師や同僚たちを次々と手に掛けたワイスの最終的な標的は、ブラントだった……。(シネマトゥデイ)

 

感想

今回はブリッツを観ました。

 

ジェイソン・ステイサム主演の映画。

トランスポーターを観てから結構好きになったので観てみました。

 

冒頭からいきなりステイサムのアクション。

本当に刑事なのか?ってくらいの荒れっぷりがかっこいい。

でもこの作品は、トランスポーターのような悪いけど良いやつ。ではなく悪い悪いやつって感じだったのでいつもとは雰囲気が少し違った。

 

この作品の特徴は犯人も刑事もイカれてるところだと思う。

犯人は序盤ですぐわかるのですが、なかなか捕まえられない。

そのジリジリ感とモヤモヤ感がすごい。

 

途中で相棒ができるのだがそこも浅い。

友情的なのは芽生えているわけではないのだが、そこのなんとも言えない関係についての話が少なかったのが残念だった。

 

普通の刑事物の"正義"とはまた別の”正義”感のある刑事物でした。

全体的にチグハグしていてしっかりと終わるのだが細かいところに目をやっていくと気になる所も多く不完全に思えてしまいます。

 

いろいろな人の感想をみると映画『ダーティーハリー』の劣化版とのコメントが多い......。

観たこと無いのですが似ている作品なら楽しめると思うのでそのうち観てみようと思います。

 

では。

 

ブリッツ [DVD]

ブリッツ [DVD]

 

 

/*目次 スムーズスクロール*/