読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画『猿ロック THE MOVIE』を観ました。

映画
猿ロック THE MOVIE 通常版 [DVD]

あらすじ

鍵師の猿丸、通称サル(市原隼人)がある美女の依頼で金庫を開けると、そこにはトランクが入っていた。そのトランクは銀行から盗まれたもので、中には現金だけでなく警察の権威にかかわる重大な秘密が入っていた。そうとも知らずトランクを運び出したサルは、それを取り戻そうとする銀行強盗犯、そして秘密流出を恐れる警察に追われるハメになる。(シネマトゥデイ

 

感想

本日は猿ロック THE MOVIEを観ました。

 

ドラマの延長の作品。

 

主人公が純粋すぎるぐらいに純粋で馬鹿馬鹿しくなる妄想、約束は守らない。騙されたのにも関わらず信じ抜く。など尊敬したくなるほど純粋。

 

市原隼人がものすごい適役!なんの違和感もない。市原隼人はこういうフザケている役が似合いますね。でも、鍵を開ける時の真剣な顔への切り替えがすごい。

 

ちょっと前の映画なので画面分割しての演出が少し時代を感じさせる感じが。お洒落な音楽をかけてるのですがそれはちょっと雰囲気とは違ったような気が。

 

全体的には馬鹿馬鹿しいけど、最後には良いオチになっていてとても良かった。

 

では。

 

猿ロック THE MOVIE 通常版 [DVD]

猿ロック THE MOVIE 通常版 [DVD]

 

 

/*目次 スムーズスクロール*/