読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画『永遠の0』を観ました。

映画

 

本日は永遠の0を観ました。

 

これは人に勧めたい。

 

私は戦争の作品だったり時代劇だったりが苦手で、毛嫌いしてみないのですがこの作品は観てよかったと思えます。

 

こういう作品を通して今の若い人たちが歴史を語り継いでいくないとなと。

 

内容を零戦の話くらいにしか思ってなかったのですが、特攻隊員になった祖父について調べる孫がいて語りのシーン~現代のシーンと繰り返していくのですが、孫が話を聞いていくうちに変化していく心境に感情移入をしてしまいました。

 

調べるうちに戦争のことを知っていき、友人との合コンのシーンで自爆テロと特攻の違いで喧嘩になるシーンなんかがグッときます。

 

戦争で特攻していったかたがたに顔向けできる生き方をしているのかはわからないが、映画を観た後は誰もが考えると思います。

 

あと山崎監督がこだわったであろう空のシーン。

とても綺麗。戦闘シーンなのに雲だけみても楽しめそうなくらい。

 

私に子供ができても見せてあげたいくらい良い作品でした。

出来れば劇場でもう一度みたいと思ってます。

 

では。

 

永遠の0 (講談社文庫)

永遠の0 (講談社文庫)

 

 

/*目次 スムーズスクロール*/