読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』を観ました。

映画

 

本日はウルフ・オブ・ウォールストリートを観ました。

 

これが実話だなんて・・・笑

レオナルド・デカプリオらしくない役。

 

R-18+なので酒!麻薬!SEX!がありまくり。

でも3時間近くあるのにも関わらず時間がすぎるのは早く感じました。

 

美味い話などこの世にはない。潮時を誤ると大変な事になる。

はじめから終わりが来ることがわかっていたような始まり。

 

あっという間に成長していく会社はもはや快感。

はたから見ればダメ人間かもしれないが、はじめは夢を追っていてドラッグもやらないまとも?な青年がここまで変わるものだなと。

 

ブラックユーモア的な笑いだったりすで馬鹿だろ!wみたいな笑いだったりがたくさんあるし、酷いくらいの性的描画だけで結構苦手な人はいそうな作品。

 

日本で置き換えるとホリエモンみたいな。

 

一度金に埋もれたらもう普通の人間には戻れないんじゃないだろうか。

しかし、彼のトークスキルや根性みたいなものは馬鹿にならないほどすごいし、見習える。

 

もう一度観ることはないと思いますが、面白い作品でした笑

 

では。

 

 

/*目次 スムーズスクロール*/